営業事務を経験してみて

私は以前、営業事務を経験したことがありました。
初めての転職で営業事務に就きました。

その前は倉庫事務のような仕事でした。
事務といっても業種や職場によって、かなり内容が違うことがわかりました。

営業事務になってからは、売掛や買掛、売上伝票、請求書などの事務仕事をするようになりました。
さらに工場と連絡を取り、入荷交渉なども行いました。

私は2部門の営業事務の仕事をやっていたので、その時に応じて、様々な仕事をこなさなければなりませんでした。
営業所勤務でしたが、営業事務は私しかいませんでした。
そのため、事務仕事の他にもいろいろな雑用を行いました。

昼間は私以外の人は全員外出してしまうので、事務所には私一人になります。
気が楽な所もありましたが、電話応対や訪問者への対応など、全て一人でこなしていました。
上司からは業務命令で営業の効率化も求められました。

幸い、電話や来客はそれほど多くはなかったので、比較的自分のペースで仕事を進めることができました。
しかし転勤になってからはかなり忙しくなり、同じ会社でも職場によって忙しさはかなり違うことを実感しました。